金石書画を目指して養生するブログ

書、画、篆刻を学ぶ過程で中国の古典に触れ、将来立派な文人になれるように今から養生していく様子を書いたブログです。

オナ禁189日目

f:id:Himagineer:20220117084518j:plain

顔真卿の行書の臨書

オナ禁も遂に189日目になりました。次に日記を書くときは200日の大台に乗れそうです。筋トレとオナ禁は順調ですが、エロ禁と製作の方はイマイチです。言い訳を言わせて貰えばKindle Unlimitedでつい無料のグラビアを一度見たら、オススメのページにグラビアがズラーッと並ぶようになり、ムラムラしてエロ禁を破ってしまいました。製作の方は去年頑張りすぎたのか少し神経衰弱気味になっており、短時間で花鳥図を描き切る瞬発力も、コツコツと山水画を描く持続力も発揮できないので苦し紛れに行書の古典の臨書をやっていますが、これが調子の悪さに反して良い感じに出来ているのが唯一の救いです。臨書は瞑想に近いところがあるので、暫く臨書をしながら神経の回復に努めたいと思っています。

 

筋トレは直近の2回が懸垂265回とディップス500回の日と、ハンギングレッグレイズ500回とケトルベルスウィング500回の日となっており、そのうち後者のセットの日がフォームや可動域をチートしにくいので今の回数増加スピードについて行くのがキツくなり始め、少しペースを落として、それぞれ懸垂300回とディップス、ハンギングレッグレイズ、ケトルベルスウィング600回を今のところゴールとして設定し、目標回数に到達以降はフォームや可動域を改善して各トレーニングの強度を上げていこうと思っています。

 

ケトルベルスウィングは1日の回数が480回を超えたあたりから背中や尻に筋肉痛として残るようになり、見た目の変化もいつも一緒に銭湯に行く友人に起立筋が盛り上がってきたと言われるようになりました。

 

あといつもは日曜日に一人で銭湯に行っていたのが、両親を一緒に連れて行くようになりました。銭湯に行く習慣のある高齢者はそうでない人と比べ、循環器系や心疾患が明らかに少ないらしいので、これからも連れて行きたいと思います。実際父の顔色が銭湯に行った翌日はかなり良くなり、朝から活発に動いていたので親孝行も兼ねて習慣化していきたいです。あとは地元の銭湯は水風呂の温度が10℃程度とかなり冷たいのですが、少し遠くのスーパー銭湯の水風呂は15~6℃と初心者でも入りやすいので、そこにも月一で連れて行ってサウナからの水風呂、そして外気浴によるいわゆる「整う」感覚と長風呂を少しずつ覚えさせたいと思ってます。